安心・安全のための生活情報局(くらしの情報局)

安心して生活する(安心できる暮らしを送る)ための食品やお金、お仕事などにまつわる生活や暮らしにかかわる情報を発信して、余裕で充実した生活の創造をお手伝いします!! 安心できるくらしを共に守り抜きましょう!!!

Change Jobs Work

仕事したい?辞めたい?好き?嫌い?「有利に就職や転職を成功させる方法」

更新日:

 

こんにちは。

安心・安全のための生活情報局

局長のやまさきです。

年末にスタートした、お仕事関係のお話です。

私の転職経験を順を追ってお話する前にみなさんに確認をしておかないといけない事があります。

これは、転職を考えている方だけでなく、仕事そのものが嫌で辞めたいと思っている方、就職活動中の学生、失業中の方、全ての方に当てはまる質問ですので、よく考えてみて下さい。

 

仕事と会社、辞めたいのは?その違いは?

 

仕事を辞めたい!という声をよく耳にします。

仕事を辞めたいのか、会社を辞めたいのか、どちらなのかをはっきりさせてからでないと転職活動はしてはいけません。

就職活動中の方であれば、仕事が好きなのか、会社が好きなのか、どちらなのかをはっきりさせてからでないと応募してはいけません。

最初から結構厳しい事を言われたと思っていませんか?

わたしが言いたいのは、仕事と会社は別のものなので、どちらを辞めたいのか、どちらが好きなのかを明確にしないと先に進めないということをお伝えしたいんです。

 

会社は組織

会社とは組織です。その組織が自分自身に合わなければ、無理をして合わせようとするか、合わないからすぐに飛び出すか、努力をして妥協点を見つけ出すか、いずれかの選択をしなければならないと思います。

 

仕事は個人活動

反対に仕事は、会社という組織があなたに対して求める結果を出すためのあなた自身が主体的に動く活動内容です。ですから、会社という組織とは関係ありません。

この違いをはっきりと自分で自覚をしないで動いてしまうと、同じ失敗を繰り返す事になってしまいます。

私が先ほど、あのような事をいきなり伝えたのは、この違いを明確に自分で認識して頂きたかったからなんです。

活動開始していい人・だめな人

その上で、会社を辞めたい・仕事が好きという方は、ほぼ同じ方向性だと思います。すぐに転職活動を開始して下さい、応募して下さい。

逆に仕事を辞めたい・会社が好きと感じられた方は、もう一度、しっかりと自分自身を見直して、考えて下さい。

会社が好きと仕事を辞めたいは、同じ方向性なんです。

 

仕事を辞めたいは、自分のこれまでを否定すること

まず、仕事を辞めたい方は、仕事を辞めたいんですよね。というう事は、自分自身の否定をされているということなんです。会社という組織が求める結果を出すプロセスについて、自分自身で納得できていないんです。自分自身に自信がないわけではないと思いますが、自分自身で結果に導く過程を進めることを辞めたいということです。

このような方の場合は、転職活動をすぐに始めるのではなく、異業種へのトライを視野に入れた活動を開始されるべきです。

なぜなら、これまでの仕事を辞める決断をされようとしているわけですから、今までの会社で自身がされていた内容はご自身に合っていなかったということですから。

 

会社が好きは・・・。

会社が好きという方は、おそらく、仕事はどうでもいいんです。会社という組織にいられれば、居心地が良いんでしょうね。

ただ、就職活動中の方は良く考えて下さい。

まだ、入社していないのに好きなんですか?

見た目が良くで愛想もよく、周りへの気遣いもできる、非の打ち所のない誰もがうらやむ異性とあなたがお付き合いができて、いざ、付き合ってみるととんでもない浪費家で自宅では、何もしないで、ゴミ屋敷に住んでいた。なんてこと、経験はないまでも、知ってはいると思います。

実際には、こういう事があるということです。

現在、職についていなくて、会社が好きの判断をされた方は、何が、どこが、何故、どんな風にというキーワードに好きなのか?をくっつけてよく考えてみて下さい。恐らく、明確な答えは出ないですから・・・。

当然です。

その会社の中を何も知らないのですから。このような方は、仕事基準ではないので、スキルの成長が伴わない結果になり、辞めたくなった時に辞めるに辞められない状況に陥りやすいので気をつけてください。

スポンサーリンク

結論:会社は辞めてもいいが、仕事は辞めない方がいい。

今日、お伝えしたかった事は、仕事は自分自身で組み立てて作り上げていくもので、そこにスキルのアップや人脈の構築がついてくる。

会社はあくまでも組織、利益を求めて動いている組織であり、その組織に所属するのもしないのも自分で決めることができるということ。

会社は辞めたくなった場合は、転職活動をすぐに開始する。

仕事を辞めたくなった場合は、ゆっくりと自身と向き合い、自分を見つめ直して下さい。それでも仕事を辞めたい場合は、異業種、異職種での転職を目指した活動を開始する。

会社を決めるときの向き合い方としては、その会社の何に惹かれているかを見つめ、どんなスキルが身につくかという目線で考えてみて下さい。

自身にプラスになるスキルが身につくと判断できれば進むのみです。

仕事と会社この違いはしっかりと理解しておきましょう。

では、また。


応援、お願いします

Contact Us

-Change Jobs, Work
-, , , , , , , ,

Copyright© 安心・安全のための生活情報局(くらしの情報局) , 2018 All Rights Reserved.