安心・安全のための生活情報局(くらしの情報局)

安心して生活する(安心できる暮らしを送る)ための食品やお金、お仕事などにまつわる生活や暮らしにかかわる情報を発信して、余裕で充実した生活の創造をお手伝いします!! 安心できるくらしを共に守り抜きましょう!!!

Digital Hobby

スマートウォッチを3ヶ月使って判ったメリットとデメリットをレビュー

更新日:

 

みなさん、こんばんは。

安心・安全のための生活情報局

局長のやまさきです。

以前に「スマートウオッチを買いました。」とうれしくて、簡単なレビューをして自慢をしてしまっていました。

今回、約3ヶ月使用してみて、メリットとデメリットがある程度判ってきましたので、3ヶ月目のレビューをさせて頂きます。

 

3ヶ月使用したFOSSIL Q MARSHAL レビュー

FOSSIL Q MARSHALを購入してから充電(寝る時)と風呂のとき以外は腕から離さず、基本的にFOSSIL Q MARSHALを腕にはめたまま生活してきました。FOSSIL Q MARSHALとともに生活して感じたスマートウォッチとメリットとデメリットについてレビューをするので購入の参考にして下さい。

使用したからこそ判るメリット

スマートウォッチのメリットは3ヶ月も使用するとたくさん見つかってしまいます。

「持っているんだ」という、優越感も含めて生活が豊かになるツールである事には間違いないです。

スマートフォンを必要最低限しか取り出さなくなった

これが一番のメリットです。わたしがスマートフォンを開くのは、ほとんどがメールやLINEなどの確認で、仕事も共用しているので、仕事のメールとプライベートのメールの判断がスマートフォンを開かなくても確認できる。すごいです。

メールやLINEの着信はFOSSIL Q MARSHALが震えてリアルタイムで知らせてくれます。着信があるかどうかもわからない状態で1日に何度も取り出して確認しなければいけなかったスマートフォンと、必要な着信のみを判断して開くことができるスマートフォン。

あなたなら、どちらがいいですか?

メールの処理が超効率的にできる

メールの内容はFOSSIL Q MARSHALだけでざっくりは確認できます。それほど重要ではないメールは、FOSSIL Q MARSHALでちら見をしたら、左スワイプで既読にしてしまえます。

重要なメールに関しては、後からスマートフォンで確認するため、そのまま右スワイプをして時計側の表示だけ消しておきます。

スマートフォンの在り処を探しやすい

家にいて「スマートフォンどこ?」だったり、かばんの中にスマートフォンを入れていてなかなか見つけられない時ないですか?

わたしは結構の頻度でかばんの中をあさっています。(かばんを整理しましょうという声が聞こえてきそうですが・・・。)

そんな時にはFOSSIL Q MARSHALの「スマートフォンを探す」を実行することで、遠隔操作でスマートフォンの音を鳴らすことができるんです。

これ、本当に便利でよく活用しています。

 

GoogleFitが意外と地味に便利

私は特にダイエットをしているわけではありませんが、歩数計が反応して歩数を計測してくれるんです。

なんとなく3000歩に設定していますが、もう少しとか達成しましたとか表示してくれるので、ダイエットをされている方にはすごくいい機能ではないかと感じます。

ちなみに位置情報をONにしておくと加速度センサーなどで判断をして、勝手にウォーキングやランニング、サイクリングなど、自動的に行動ログまで取ってくれるんです。当然のことですが、スマートフォンと連携しているので、アクテビティ内容や行動した時間、などがスマートフォンで確認することもできます。

無限に変えられるウォッチフェイス

FOSSIL Q MARSHALはFOSSILという、時計メーカーが作っているだけあって、ウォッチフェイスはたくさん、標準で用意されているだけでなく、色々なウォッチフェイスアプリもありますので、デザインはほぼ無限に変えられます。

他の人が作成したウォッチフェイスをダウンロードしてそのまま使ったり、または自分でカスタマイズしたりもできます。

お気に入りのウォッチフェイスを幾つか見つけておき、その日の気分でウォッチフェイスを換えるなんて、おしゃれな活用もできちゃいますよ。

 

使用したからこそ判るデメリット

メリットがあれば、デメリットがある。

これは、当然のことで、デメリットのないものなんて、この世に存在しないと思っています。

何か、大きな話をしてしまいましたが、当然、私が使用しているFOSSIL Q MARSHALにもデメリットはあります。

ただ、技術的なことが多く、強く我慢を強いられるというデメリットは私はないと感じています。

充電の手間が1アイテム分増える

FOSSIL Q MARSHALのバッテリーは、常に画面をONの状態にして、朝の6時から夜の24時頃まで使用していても20~30%のバッテリー残量で持ちます。

常時表示をOFFにすると2日くらいは行けそうな感じです。

ただ、たまにですが、状況によってかなり減りが早い時があるので、私は一応、毎日充電しています。

スマートフォンも当然、毎日充電するので、充電するアイテムが1台増えた、という感覚です。

基本、私の場合は寝る時に充電を始めるので、何の不自由もありません。

盤面の指紋が目立ってしまう

これについては、スマートフォンやタブレットを使い始めたころにも感じたことなんですが、指で操作するため、どうしても時計盤面に指紋が残り、少し気になってしまいます。

おしゃれなデザインの時計なのに、この点だけは、あまりスマートとはいえないように感じてしまいます

ただ、こればかりはこまめに拭くしかないのですが。最近では慣れてきたのか、あまり気にならなくなりました。

なんとなく、気を使う

本当のところは良くわかりませんが、普通の時計よりも振動や衝撃に弱いのではないかと、なんとなく気を使います。

ただ、使用して日が経つにつれて、それも大丈夫そうに思えて、気にならなくなってきています。

よくよく考えると、バッテリーがヘタってしまう方が、早いのかもとも思ってしまいます。

 

まとめ

私の場合はFOSSIL Q MARSHALを購入して、普通の時計と見た目が大きく変わらない、スマートウォッチを選択し、便利に活用できています。

ただ、最終的には、使用目的や好き嫌いになってしまうようにも感じます。特に無くても困るという類のものではありませんが、持っているととても重宝します。

使用目的とこの記事を読んで、活用しているシーンを思い浮かべられた方は、迷わず、買いだと思います。

おまけ(戦隊ヒーロー気分になれる)

実は私が密かに気に入っている機能がFOSSIL Q MARSHALにはあるんです。

FOSSIL Q MARSHALで電話の通話ができるんです。

戦隊もののヒーローのように手首を口元に持ってきて会話をする。

人ごみでする勇気はありませんが、散歩など一人で出かけて、人が回りにいないと、特に用もないのに奥さんに電話をして、ヒーローになっています(笑)。

最後に私が購入し、使用しているタイプと最新式を紹介しておきますね。

マーシャル

これは、私が購入したタイプのものです。

普通の時計と見た目は変わりなく、記事本文で記載したことが全てできちゃいます。

戦隊ヒーローにもなれますよ。

エクスプローリスト

こちらは最新型です。

ボタンが3つになって、色んな機能が追加されています。

フルラウンド型のタッチスクリーンなので、マーシャルのように下は掛けていません。

では、また。

局長やまさきのイメージ


応援をお願いします

Contact Us

PICK UP記事と広告

-Digital, Hobby
-, , , , ,

Copyright© 安心・安全のための生活情報局(くらしの情報局) , 2018 All Rights Reserved.