安心・安全のための生活情報局(くらしの情報局)

安心して生活する(安心できる暮らしを送る)ための食品やお金、お仕事などにまつわる生活や暮らしにかかわる情報を発信して、余裕で充実した生活の創造をお手伝いします!! 安心できるくらしを共に守り抜きましょう!!!

Digital Hobby

間違いない格安SIMの選び方。「最速」に騙されると泣きを見る!!

更新日:

 

みなさん、こんばんは。

安心・安全のための生活情報局

局長のやまさきです。

当サイトでもこれまでに格安SIMの情報をお伝えしてきていますが、実際にどのような格安SIMを選ぶと間違いがないのかみなさんも悩まれることでしょう。

今回お届けする情報は格安SIMを選ぶのに悩んでいるあなたに間違いのない選び方をお伝えします。

ガラケーからスマホになって大手キャリアのままだと1か月にかかる、通信費が割符高になってしまいますが、格安SIMを選択することで賢く通信費の節約をしましょう!!

 

 

格安SIMの「最速」が「最強の格安SIM」とは限らない

みなさんは格安SIMを選ばれるときにその選択基準は何にしますか?

おそらく、第一が料金

第二が通信速度ではないでしょうか。

 

そうなんです。

格安SIMを導入することで通信費を安く抑えることができたとしても、「通信速度」が遅くなってしまっては、意味がないですよね。

様々な格安SIMのパンフレットやネットの情報などでは、最高速度に注目したり、注意をひくような謳い文句にあふれていますが、この「最高速度」だけに注目すると失敗してしまうので、その理由をしっかりとお伝えします。

 

通信速度は速いほどいいのか?

巷にあふれる様々な情報から格安SIMを選ぼうするときに気になってしまうのが通信速度ですよね。

みなさんは、スマホの通信に超高速が必要と勘違いをされているのではないでしょうか。

実際にはウェブページを表示したり、動画を再生したりする際に、読み込みが止まってしまうのは論外ですが、「50Mbps!」というような高速な通信速度が必要かというと、実はそんなことはないんです。

例えば1080pの高画質動画であったとしても、1秒間で通信されるデータ量はたいていの場合「4Mbps弱」程度の速度で十分に再生することが可能なんです。

ということは、みなさん、格安SIMに必要なスペックは突発的に数10Mbpsのスピードが出るSIMよりも、常時4Mbpsを超えるSIMの方が優秀なSIMといえるんです。

また、ネット上の情報やパンフレットにありがちなのは、1日の24時間で数時間ごとに通信速度を計測して、その「平均値」を算出して評価をしているような場合が多く、この場合だと、圧倒的に超高速のスピードが出る時間帯さえあれば、そこのスピードに引っ張られて、4Mbpsを下回る時間帯があったとしても、通信速度の平均値は高く出ます。

ですので実際に「まぐれ」や「ムラ」がないように、24時間の連続でスピード計測をしたデータで、SIMの速度評価を探すことが良い方法でしょう。

そのデータが1日、24時間安定して4Mbpsを上回っているSIMの方が最高速は高いけれど、4Mbpsを時々下回るSIMよりも優れたSIMと言えるんです。

ただし、例外的に高速な通信速度が必要なパソコンで「テザリング」を利用するような場合は高速な通信速度が必要になりますが、スマホでギガ単位の通信をすることは、料金面を考えるとオススメできません。なので、やはり格安SIMを選ぶ際には、そこまでの超高速な通信速度は必要ないという考え方で問題ないでしょう。

 

最新の通信速度はどうやって知ることができる?

格安SIMの通信速度はどうしても変動が大きくなってしまいます。このような格安SIMの特性を理解したうえで、最新の情報を入手できるサイトが下のサイトです。格安SIMの通信速度を1時間ごとに計測しているサイトです。

keisoku.io

このサイトのすごいところは、自社開発のスピード測定プログラムを利用しており、「通信速度アプリ対策」の影響を受けません。計測機器や計測場所などの条件も統一して計測を実施しているため、SIMごとの傾向を確認するには最適なサイトです。

ただ、このサイトの計測場所が兵庫県神戸市ですので、みなさんの住んでいる地域で同じ結果が得られ、同様のスピードが出るとは限りませんので、ご注意を。

それぞれのSIMの通信速度を含む通信品質の傾向を知るには十分なサイトと言えます。

ちなみにこのサイトでは時間帯ごとのランキングも掲載されていて、サブキャリア系(ワイモバイル、UQモバイル)が軒並みハイスピードな結果を示しています。

 

 

 

格安SIMは最高速ではなく、4Mbps以上の安定したSIMを選ぶ

このように格安SIMは最高速で選んでしまうと時間帯などで生じる速度ムラや集中アクセスによる速度低下で、動画の再生はもちろん、ウェブページですら表示されない場合が発生します。これらの通信品質の低下を回避しながら通信費を抑えるために格安SIMを選ぶなら最高速にこだわらず、安定して4Mbps以上の通信速度を維持するSIMを選ぶようにしましょう。

 

今日のチェックポイント

 格安SIMを選ぶなら、安定して4Mbps以上の速度が出ているものを選ぶ
 最新の通信速度は「keisoku.io」で調査する。

最後にやまさきおススメの格安SIMをご紹介します。

アクセスが集中する時間帯はサブキャリアのように4Mbpsのキープは難しそうですが、それ以外の時間帯であれば、十分に使える速度が確認できて、お得感があるキャリアになっています。

参考までに確認をしてみてください。

オススメ格安SIM

超オススメ

エキサイトモバイルでは、キャッシュバックキャンペーンを行なっています。エキサイトモバイルでは、子供を守るプランもあるので、家族みんなで乗り換えるのもありですね。

オススメ

mineoではauプランやドコモプランと多彩なプランが選べるのが魅力ですね。

格安SIMなら

DMMモバイルでは新規契約手数料無料のキャンペーンを実施しています。月額250円でSNSが使い放題になるプランもあります。

みなさん、いかがだったでしょうか?

チェックポイントをしっかり確認して、格安SIMを使い、大手キャリアに負けないのに、お得で快適なスマホライフを送りましょう。!!

では、また。

局長やまさきのイメージ


応援をお願いします

Contact Us

PICK UP記事と広告

-Digital, Hobby
-, , , ,

Copyright© 安心・安全のための生活情報局(くらしの情報局) , 2018 All Rights Reserved.